オーストラリアに留学する時は天候が晴天続きなので紫外線で発生し体に害を及ぼすので注意が必要です。

オーストラリア留学が大正解!
PAGE
オーストラリア留学が大正解!

オーストラリアに留学する時に紫外線に気を付けること

オーストラリアは気温が高く、年がら年中天候が晴天になっています。留学を考えている人は政治的問題を除けばなかなか過ごしやすいですし、時差も日本と大差ないので体調管理もしやすいので留学にはもってこいの国かもしれないです。ただ、オーストラリアは雨の日が少なく晴天続きなので紫外線の心配が出てきます。

地球温暖化で地球の周りを囲っているオゾン層が破壊されることで太陽の光からくる紫外線に有害な毒素がオゾン層が無いことで混じり合い、人間に害を及ぼします。特に晴天続きのオーストラリアではこのような紫外線の害が顕著に出てきます。留学前には荷物として肌や目に紫外線を浴びないように長袖の服とサングラスや日焼け止めは必須のアイテムとなります。現地のオーストラリア人はサングラスを日常的に欠けたりと工夫をして紫外線から身を守っています。オーストラリア内は白人の数が多く、肌に敏感です。肌が紫外線に常にさらされるとしみやしわだけでなく皮膚癌も発症させるかもしれないです。日本人も肌の色は白人に近いので十分注意が大切です。留学すると外でラグビーやサッカー等して現地で遊ぶ場面も増えると思います。その際はサングラスをかけていると逆に危険なのでちゃんと外しておくことです。外遊びも付き合いで断れにくいこともあるので、もし遊ぶ時は日焼け止めあたりはきちんと肌に塗っておかなければならないのです。必ず留学前には紫外線対策のアイテムは忘れず用意しておくことです。

おすすめサイト一覧

Copyright (C)2017オーストラリア留学が大正解!.All rights reserved.